なりゆき屋工房の日々

9999年01月01日

これからの予定は・・・




○出展

     4月19日〜29日 なりゆき屋工房二人展 和歌山市・エムズギャラリー12番丁にて
     5月19日〜27日 ミズタニカエコ・佐藤ゆき二人展「妙なる森」 京都市・gallery Iにて


○住み開き

     現在の予定はありません。







posted by さとゆき at 00:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

なりゆき屋工房二人展のお知らせ

和歌山市で19日から二人展があります。
どうぞお気軽にお越しください。

浅田宏・佐藤ゆき なりゆき屋工房二人展
2018年4月19日〜29日(24日休廊)
11時〜19時(最終日は17時まで)
エムズギャラリー12番丁
和歌山市12番丁10

スクリーンショット 2018-02-28 18.25.30.png

スクリーンショット 2018-02-28 18.25.55.png
posted by さとゆき at 15:32| 出展情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

醤油を自分で作るワークショップ !!

醤油を自分で作るワークショップ !! 
毎年恒例!今年もペットボトルで醤油を作ります。
今年は、な、なんと、濃口、薄口とも仕込めますよ。楽しみ〜!(^^)!
なりゆき屋から火がついた醤油作りワークショップブーム!?
この時期大忙しの片上醤油さんもなりゆき屋でのワークショップを楽しみにしておられます(^^)
初めての方も!リピーターの方も!どうぞ奮ってご参加くださいね。

 日時:3月24日(土)13時〜17時

 場所なりゆき屋工房


内容
 今年も奈良県御所市の片上醤油さんにご指導いただきます。
 昨年仕込んだお醤油のしぼりとお醤油にまつわるお話、今年の醤油の仕込みです。

 1.醤油をしぼる
  1年前に仕込んだ醤油をしぼります。それぞれの醤油はそれぞれに個性のある味に熟成しています。
  みんなで味比べしましょう。
  しぼりきるまで3時間くらいかかりますので、しぼっている間に、
    「醤油にまつわるお話」 と 「醤油の仕込み」に入ります。

 2.醤油にまつわるお話し
  まず、醤油と醤油作りについての講義です。
  以前聞いた方も、新しく聞く方も楽しめる、醤油への愛に満ちた(^^)お話ですよ。

 3.醤油の仕込み
  ボトルに麹と塩水を入れて醤油を仕込みます。
  仕込んだボトルはお持ち帰りいただき、以後、自分の手でじっくり育ててください。
  1年後にしぼると、醤油ともろみができます。
  今回仕込む醤油は濃口、薄口どちらも選べます。

  ※これまで薄口醬油は秋にしぼっていましたが、1年後にしぼっても問題ないとわかりましたので、濃口・薄口とも1年後にしぼります。
  ※今回、濃口の麹は冷凍してあったものを、薄口の麹は当日できたてのものをご用意します。

持ち物
 醤油をしぼられる方は、昨年仕込んだ醤油のボトル。
 今年の醤油を仕込む方の、材料・容器はこちらで用意します。

持ち帰る物
 醤油を仕込まれた方は、仕込んだ醤油もろみ(1.8Lペットボトル)、資料
 昨年仕込んだ醤油をしぼられた方は、出来た醤油のガラスボトル数本、もろみ(ジップロック)

料金
 参加費      :お一人500円(会場費、お茶菓子付)
 醤油を仕込む方  :初めて参加の場合 +3000円
              または  以前参加したことがある場合 +2500円
     (1本分の材料・容器込み。1本あたり600〜800mlくらいの醤油がとれる見込み)

 仕込みボトルの追加:+1本1500円

定員
 全体で25名まで。

ご予約・お問い合わせ:

・代表者のお名前
・連絡先
・参加人数
・醤油をしぼられる方は、しぼる本数
・醤油を仕込む/見学 どちらか選択
・仕込む場合、醬油の種類とボトルの数(濃口の本数・薄口の本数)

 を書いて、3月20日までに必ずご予約下さい。
なりゆき屋工房(メール nariyukiyakobo@gmail.com、FAX 0736−32−0833 アサダ)まで
定員に達し次第締め切ります。
なりゆき屋工房からの返信をもってご予約確定とします。

 ※材料が無駄にならないよう、キャンセルされる場合も必ず3月21日までにご連絡下さい。

 ※昨年参加したが今年は参加できない方は、ご自宅でしぼることもできますので、ご相談ください。


ワークショップの様子はこちらから
posted by GentleCraftMan at 15:32| 住み開きイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする