なりゆき屋工房の日々

2019年02月28日

月ゆめライブ 山本公成・ほしこ 中島光一 & 田村たけし(ゲスト)

なりゆき屋工房でもおなじみの「月ゆめ」ライブを開催します。

今回は中島光一(キーボード、パーカッション 他)とゲストで田村たけし(スライドギター)が参加です。

ちょっと他では聞けないメンバーかも。

お聞き逃しのないように!!

月ゆめー1.jpg

平成31年3月31日(日)

開 場:14:30

開 演:15:00

料 金:お気持ち投げ銭(ハートマネー)

    ※ライブ終了後、持ち寄りごはん会があります。

     ごはん会参加ご希望の方は、「おいしい一品」と「自分の飲みたい飲み物」を持ってご参加ください。


   
予約・問い合わせ:なりゆき屋工房 アサダ (橋本市学文路249-2)

TEL&FAX :  0736-32-0833

e-mail : nariyukiyakobo@gmail.com


月ゆめ -Dreams of the Moon

2003年、はじめてバルト三国(エストニア、ラトビア、リトアニア)を旅して、その場「うたの原」に立ち感動で涙しました。

1991年ソ連邦が崩壊しそうなころ、エストニアのタリン郊外のバルト海を見渡す,巨大な野外劇場に30万人の市民があつまり三日三晩、ソ連の軍隊が囲む中、民族のうたをうたいつづけ、その平和なエネルギーで三国の何百万人の人々が手を繋ぎほとんど血を流す事無く独立したという、うたの魂に感動。

リトアニアで奇跡的に出会ったフレーテ(木の笛)カンクレス(撥弦楽器)に「ふるさと」のメロディーがおりてきてこの活動ははじまりました。月ゆめ発表以後、野外フエスティバル、お寺、町家、カフェ、ギャラリー、NHK,等様々な所で演奏。


月ゆめプロフィール

山本公成(やまもと こうせい)

作曲、ソプラノサックス、フルート、磐笛 ネイティブアメリカンフルート、リトアニアンフレーテ、民俗笛、創 作倍音笛

独自の世界を持ち続けるアーティスト。1968年の東京でのデビュー以来イギリス、アメリカ(R、C Nakaiとの ツアー)など各地で活躍。ドイツIC社より[EAST WARD]等4タイトル世界リリース。 自ら主催するPulsejet Labelより[Earth Breeze][月ゆめ]など、8タイトルのCDを発表。 映画音楽、舞踏音楽、NHK音楽番組出演、 など活動は多彩である。

ほしこ

リトアニア琴 カンクレス

2003年リトアニア(バルト三国)への旅で、民衆の平和の魂に触れ感動。 そこで奇跡的に巡り会ったカンクレス(弦楽器)の演奏活動を帰国直後から始める。 現在、山本公成と共に日本各地、海外などで演奏活動中。

NHKアーカイブス7周年記念コンサート、NHKFM番組出演など活動は多岐に渡る。


中島光一プロフィール

キーボード、パーカッション 他

月ゆめのシンセサイザー担当で各地で演奏。コマーシャルの作曲家、演劇音楽、NHK の番組テーマ音楽などで活躍中です。



田村たけしプロフィール

スライドギター

三重県伊賀上野出身。

2000年頃からアメリカ、ジャマイカ、インド、パキスタン、ネパール、オーストラリア、東南アジア諸国を放浪し、その道程で各地の民族楽器、民族音楽にインスパイアされ独自のギター奏法を編み出す。

スライドギター奏法とオリジナルの変則チューニングにより最大限に倍音共鳴を引き出したアコースティックギターサウンドは場の浄化、聴き手に深いリラクゼーションをもたらし、心地よい精神の旅へと誘う。

カフェ、ライブスペース、クラブ、神社仏閣での奉納演奏、フェスティバルやキャンプなど時と場所を問わず奏であげ、日本各地を旅し続ける。

2015年全編重ね録り無しアコースティックギター一発録りによるアルバム『chil trans acoustic guitar』リリース。





posted by GentleCraftMan at 21:17| 住み開きイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする