なりゆき屋工房の日々
出展情報、住み開き情報などをお知らせします。

2017年04月12日

なりゆき屋が一年で最も美しい季節。



来た来た〜!
例年よりずっと遅かったけど、今年もこの風景。
はるるんるん〜

#キッチンの窓から
#すももの花



本日の庭。

#桃の花 #たんぽぽ #満開


朝散歩。柿も新芽が開いて森になりつつあるね。




posted by さとゆき at 10:58| 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

夏水仙

今日は、去年まで私にとっては五条坂陶器まつりの搬入日だった。
暑さに耐えかねて今年は陶器まつりをついに欠席します。
楽しみにしてくださっていたお客さま、ごめんなさい。

そして、今日は原爆記念日。
ヒロシマ育ちの私には大事な日だったのに、毎年搬入でバタバタして8時15分はいつも気づけば過ぎていた。
今年は10年ぶりにテレビの前で黙祷できた。
それだけで陶器まつりやめてよかったと思っちゃう。黙祷しても搬入はできてたはずだけどね。
もうこれからはスローペースでいくのだ。

前畑さん(うちの前庭だけど畑なので)に、突如として咲いた美しい一輪の花!
全く植えた記憶がないけど。
調べてみると「夏水仙」だって。
なんだか今日のために咲いた花に思える。

posted by さとゆき at 08:35| 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

モランディ展。ブロガー内覧会に行ってきた。


先日、モランディ展を見に行ってきた。ブロガー内覧会!
きばって一眼レフ持って行きましたぜー。(のわりにはあまりな写真ばかり…)
なので、宿題のご報告。

モランディさん、変なおっちゃんだわ。
キュビズムやシュールレアリスムが流行っていた激動の時代に、しつこくしつこくたんたんと静物画を描き続けた人。

同じような瓶や物体を同じような配置で微妙に変えていたり、
光の向きや柔らかさにこだわっていたり、
そのために自作の物体を作ったり、物体の色を塗り替えたり、
瓶の肩に積もったホコリを大事に触らないように育てて、背景の色と同化させたり、
絵の中で物体の上のラインがそろうように物体の高さを変えてみたり、
きっとかなり見たまんま描くことにこだわっていたはずなのに、壺の絵柄は無視して描いてないし、
具象じゃなくてめっちゃ抽象画。
めっちゃ地味だけど、なんかツボ〜むずむず〜〜!

たまらんなあ。そのしつこさにあこがれる。
描きたいものを描いていたんだろな。
物と物の輪郭が背景とこういうふうにつながって、とか、
別々の物同士の上のラインが全部つながって、とか、
そういう感覚は描いてて楽しいよなあ。
私が陶芸でやっててもときどき起こる自動筆記的なそういうところ。
そういうディティールをしつこくしつこく追究していくの楽しいわなーそりゃ。
いや、苦しいかも、いや、その苦しさが楽しいはず。変!変でいい!
変に生きたい。楽しく作りたい。ずっと作りたい。

などといろいろ思うところあった、モランディ展。
兵庫県立美術館で2月14日まで。おすすめ。



posted by さとゆき at 22:54| 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする